SNSアカウントを今すぐ削除しなくてはいけない理由。

SNSアカウントを今すぐ削除しなくてはいけない理由

 

タイトルを見て驚いた方も多いでしょう。

なんでSNSアカウントを削除しなくてはいけないのか?

 

どうせ個人情報が抜かれているとか

頭が馬鹿になるとか

そんな理由だろう。

でもみんな使っているじゃないか!

便利だし情報収集という意味でも役立つSNSのアカウントをなぜ削除しなくてはいけないのか。。

今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由

今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由 | ジャロン・ラニアー, 大沢 章子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジャロン・ラニアー, 大沢 章子の今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由。アマゾンならポイント還元本が多数。ジャロン・ラニアー, 大沢 章子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また今すぐソーシャルメディアのアカウントを削除すべき10の理由もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

という本を要約・解説していきたいと思います!

 

ソーシャルメディア依存が人をおかしくする

ソーシャルメディアとは人々が依存するようにそもそも設計された現代の麻薬である。

これは人々の脳の報酬系というものを利用されていて、

例えば、、

 

ペットの犬を躾けるときに

お手ができれば餌を与えるというような法則を作る。

そうすると、餌を与えられたときに犬の脳にドーパミンという興奮物質が噴出されて、

その法則が続くと今度はお手をする瞬間にも興奮物質が放出されるようになり、

犬はお手をする行為自体に興奮を覚えるという原理である。

 

この原理はSNSやネットゲームで利用されていて、

SNSではツイートなどにいいねという評価がついたり、フォロワー数と呼ばれるデータが表示される。

ゲームでは毎日ログインをするだけでログインボーナスという報酬が与えられ、

人々は知らず知らずのうちにゲームのアイコンをクリックすることに喜びを感じるようになる。

 

さらにSNSの場合はさらにこの原理が強化されており、

先ほど紹介したツイートの話では、いいねの数やフォロワーの増減は毎回一定に発生しないのである。

いいねが100つくこともあれば、1つもつかないときもある。

これは、

ランダム報酬の罠

といって、

「毎回必ず報酬がもらえるという現象よりも、予測不能にもらえる報酬の方が嬉しい!」

という心理状態を発生させる手法である。

これはギャンブルなどの依存度の高いゲームにも利用されていて、

人々を現実世界から仮想世界にいざなう大変強力な手法である。

 

さらにこういったSNSやネットの依存が危険な理由として、

依存が深まった場合、

現実世界や生身の人間とのつながりにSNSやネット以上の興奮を覚えなくなってしまい

徐々に興味を失ってしまう。

さらに、
自分が生産的な活動(仕事や勉強)をしようとする際にSNSやインターネットの弊害にあっている可能性が高い

解決策は?

 

すぐに現実世界でネット以上の刺激を探すか、ネットから離れなくてはいけないと思う。

 

僕はニュースアプリが大好きで見ていると永遠と部屋に引きこもり見ていられる。

この状況から脱出するために、

筋トレや生産的な趣味(投資やプログラミング)に時間を費やすようにしようと思う。

さらに今日は読書を集中的に4時間行う事だけでもとても満足感の高い生活が送れることに気づいた。

SNSやネットゲームなどでもその媒体を仕事にしたりと生産的な活動を送っている人も多いが、

サラリーマンや学生で現実世界と向き合わなければならない我々は、

この依存度の高い悪魔に対抗していかなければならないだろう。。

 

そう考えると、SNSアカウントを削除しろという主張は必ずしも大げさな話ではないといえる。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました