23歳新卒1年目営業職の考える価値観

ニュース

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
ユウト

ライフハックで天才に勝ちたい23歳
◆経歴
①偏差値45の商業高校
👇健康オタクで覚醒
②無料で国公立大学進学
👇色々と頑張る
③東証一部上場某IT企業の営業職(新規BtoB)
👇ジョブチェンジ
④未経験でエンジニア(勉強中)

ユウトをフォローする

自分の価値観

 

比較的自分の意思で自由に生活をすることができていた大学生活から社会人になり、

一番大きく実感したのが自分の価値観が特徴的であるということです。

 

これは社会人になり会社内外問わず多くの人々と関わることが求められ、

その中で楽しいや達成感、つらい悔しいというような感情が周囲との比較から違う部分が見えてきたからです。

 

会社で昇給、昇進することが大目的になれない

どうしてもその先に転職や独立のようなもっと自分の可能性を最大化させたいという思いがあり、

昇給や昇進はもちろん嬉しいが、面白いと感じて頑張ることはこの先できないと思います。

頑張るというのは自分の人生を賭けてという意味で現状は会社員という手段しかないから目の前の仕事をひたすら頑張っています。

 

飲み会が楽しくない

 

私は目標に向かって努力している時に喜びを感じ、成長や達成をした時に達成感を感じます。

飲み会みたいな場でその一瞬を楽しむというのが本当に苦手なのです。

費用もかかって無駄に長い時間を過ごすというのが耐えられません。

なるべく飲み会には参加をしない仕事に真面目なキャラを演じて、

飲み会に行かない方が営業成績が高いことを証明します。

 

成果に確率が大きく関係するとモチベーションが下がる

 

私の今やっている営業は商材的にかなり運の要素の影響を受けます。

幸い私は運が良い方で同期最速で受注をいただきましたが、それで気づけたこともあります。

それは確率に大きく依存する成果は素直に喜べないということです。

具体的にいうと、受注が取れてもどこかで自分も周囲も運が良かったのも大きかったなという気持ちになるからです。

そして、次の受注を撮るための活動をするときも、すぐに結果が出なくても運が悪いのもあるという風に責任感が薄まります。

これは仕事を楽しく感じられないという面と、責任感を持って仕事の成果にこだわるという成長機会を失うというようなリスクがあると考えます。

もちろん同じ条件が合っている方もいるとは思いますが、私にとって現在の営業環境は

「正直者がバカを見る」羽目になるように感じてしまっています。

 

今の自分は文句をいうしかできない

 

ここまで不満をたらたらと書いてきましたが、自分が満足できない環境で生活をするしかないのも自分の責任です。

会社に依存せず広く情報収集をしていくことで、現状の環境をより立体的に見れるようにしていきたいと思います。

そして、自分なりに腹をくくり今の環境で勝負するなら死ぬ気で、別の環境に挑戦するなら決死の覚悟で頑張っていきます。

以上、ご覧いただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました