2021年の振り返りと2022年の決意【営業⇛エンジニア/商業高校・バターコーヒーのブランディング】

YouTube

YouTubeやブログで発信している会社員💻

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
東京男子ブログ

YouTubeとブログで発信している会社員
24歳 / 東京 / SE / ☕🚲📷🍷🍚
現在は「商業高校」と「バターコーヒー」に特化したメディアを作ってます。

東京男子ブログをフォローする

2021年の振り返り

2021年も残り3週間となりました。

このタイミングで年内の振り返りを行い、自分がやり残したことは無いのかという点の確認の意味も込めて、記事でまとめて発信していきたいと思います!

 

完全に自己満足用の記事ですので、興味のある方のみご覧ください。

 

2021年で達成したこと

・2月に二子玉川から中央区へ引っ越し⇛満員電車とおさらば、通勤が散歩になりストレスフリー

・6月で担当していたPJが山場を乗り越え安定稼働まですすめる見込みが出てきた

・7月に目標としていたWeb系自社開発企業へエンジニア職として未経験採用していただく

・11月に社会人として初めて新しい会社・職業にて前職との比較、前職の営業職の関係性から推薦頂いた企業からお声掛けを頂き、自分の社会人人生について深く考える。⇛現在の会社に採用いただいた恩を仇で返すようでは絶対に自分は後悔することに気づき、現職のモチベアップ+ただ現職で仮に全て上手く行って出世や市場価値の工場を達成しても、自分はそれだけだと自分の人生に満足できないと気づく。

・12月からまだまだ形はできてないが、現職の仕事に集中して取り組む+自分のメディアを持ちたい、ビジネスを持ちたいをテーマに動き出している。

 

達成できなかったこと

昨年から一貫して、10000人規模の影響力を獲得したいと思い続け、色々と行動してきたが、今年も達成ができなかった。過去の失敗経験から正直、行動すらできない、する気が起きないというような状態におちいっていた。

引っ越しをしたタイミングや、エンジニア職に転職したことをきっかけに動画投稿をしようとチャレンジしたが、上手い具合には行かなかった。

転職時に新しい会社にて動画撮影&ロールモデルになるようなニッチなテーマを発信し続け、ブランディングを達成している人をアナロジーして動き出したのが、今月。

実際の結果はまだまだ出ていない。

 

一年で感じた変化

まず前職で完璧ではないがPJの担当営業として一つの仕事を経験できたことは大きかった。そこで自分は仕事に対して、どのくらいのモチベーションがあり、どのくらい貢献できるのか?という点を現実的に実感できた。

もっとわかりやすく言うと、案件前は数億円の案件を担当できると、お金=社会へ与えた価値の対価で、そのくらいインパクトのある仕事の達成感は半端ないんだろうなと感じていました。しかし、自分にとっては案件規模の大きさよりも、自分がどれだけ貢献できるのか、という点が大きかったです。

そして、営業はどのくらい大きな案件、数の案件というような量にフォーカスする仕事で、その仕事をさばくorマネジメントをする質を求める仕事に興味があるのでは?と感じました。

↑こちらの記事では具体的にはかけないので、抽象的にふわっと書いてみました。伝わらなかったらごめんなさい。

 

 

 

2022年の決意

達成したいこと

・エンジニアとして基礎を固める。⇐資格ベースで評価。いつでも自分で主体的に環境を選べるという状況を作るために、まずは錯覚資産を増やすことに注力する。

・自分のメディアを確立する(1万人規模)⇐下の見出しテーマ「こうなったら2022年は良くなるのではないか」にてアイディアを書き出し

 

決意は意味がない。

元阪神⇛ロッテで活躍された鳥谷敬さんのインタビューを見る機会があり、印象に残ったお話がありました。それが鳥谷敬さん自体は元来、怠け者でメディアに注目されて、ありのままの自分を出すとまずい、鳥谷敬を演じようと決意されたとのお話でした。練習でも誰よりも早く練習場で入ることで、「あいつは練習場に早く入る、努力家で練習好きなやつだ」という 印象を自ら作ることで、自分を律していたのだということでした。

 

そして、その結果、鳥谷敬さんはプロ野球界でも2000本安打に連続試合出場という実績を、メディアの注目度が高くプレッシャーが大きくかかる阪神球団で達成されます。

 

プロ野球で頑張ろう!

や、

メディアに踊らされずに謙虚な気持ちで練習に地道に取り組んでいこう!

というような決意だけでなく、早く練習場に入る等の努力せざる負えない環境を自ら構築されていったのが成功の要因ではないかと思います。

 

こうしたら2022年が良くなるのではないか

 

とりあえず会社員に関しては、環境を自ら作り出すという意味で、毎朝に出社する。⇛夕方には退勤で、自己投資の時間も確保。集中して業務に取り組み時間の質を上げる。

 

SNSに関しては、YouTubeとブログに注力する。instaやtwitterは有名人のモノマネ。YouTubeの動画投稿は必ず、キーワードを押さえて、目的のある動画を作る。⇐長期的に1000再生回数は狙えるテーマ

・商業高校

・バターコーヒー

 

現在、選んでいるテーマは上記のように、商業高校とバターコーヒーというキーワードで、それぞれ月間平均検索ボリュームが1万以上〜10万回以下というもの

⇛100万のレッドオーシャンを取りに行くのは辛い。1万回以上の検索ボリュームがあるのであれば、質が良い発信をすれば、その中の1%は自分のフォロワーとして見込める。⇛年間1000人以上を相手にできるのであれば、十分可能性に満ち溢れている。

 

ブログの活用として、YouTube動画を別の切り口で共有。

思考の整理。

あとは次なる「ITエンジニア(特にインフラ〜MW)」というカテゴリーの発信力を鍛える厳選にする。

 

 

まとめ

 

今回は初めて一年の振り返りと来年の目標を12月中旬にまとめてみました。

記事を書く中で色々とアイディアが出てきたこともあり、やってみてよかったなと思います。

個人的に2021年は色々と動くこと(住居や職種の変更)が多かった一年でしたので、来年はしっかりと固めていくような動きができればと思ってます。

 

もし私に興味を持って頂けた方は、今後も発信を続けますので、SNSフォローを頂けると励みになります!
一緒に頑張りましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました