完全無欠のフィットネス
LIFE HACK BLOG TOP PAGE

睡眠の質を下げると一日を犠牲にする。睡眠を考えよう。スリープハック(筋トレ大好き健康オタク流)。

フィットネス研究所

広島に住む大学生で『目標』が

・健康オタクとしてフィットネスの大会に出場する

・完全無欠のライフハックを追求する

そして、、

自分のメディアを確立する

そんな僕が

24時間働ける体を求め、始めたフィットネス

完全無欠の追求というライフスタイルについて

日々の成長という観点から情報発信する笑いあり涙ありのブログです!

睡眠の質を下げると一日を犠牲にする。

睡眠時間が短い場合

→ コルチゾール値が一日中高くなり筋分解

睡眠時間が長い

→副交感神経が過度に働くことで偏頭痛や体調悪化

 

睡眠の質を確保するための技術

ナイトルーティン

睡眠の3時間前までに夜食を済ませ、2時間前までにナイトプロテイン等のサプリ摂取&風呂、1時間前にマヌカハニー&MCTオイル摂取で血糖値を緩やかに上昇させ体をケトーシスモードへのスイッチを入れる。

 

むくまない

むくみ=炎症

MCTオイルを寝る前に摂取することや、マヌカハニー等を取り入れることで抗酸化作用を用いて炎症を抑える。

 

夜に予定入れない

人と関わる予定は断るように、

勉強や仕事の場合は最初の二割を夜に残りの八割を朝に行うことで

睡眠の質確保&夜に途中まで進めることで朝起きたときの理由付け→目覚めアップの効果

 

パワーナップを取り入れる

 

日中にパワーナップ(昼寝)を戦略に取り入れることで夜の睡眠の負担を減らす。

1日を3分割にして朝の習慣後と昼の休憩後にパワーナップを取り入れる。5分程度が理想

 

 

もし睡眠の質が低くなった日には

 

もし寝不足や寝すぎで睡眠の質が低くなってしまったときには、思い切って筋トレをせずに休息や体の調整に充てる。

具体的な体の調整法は

・たんぱく質ファスティング

1日のたんぱく質摂取量を15g以下にすることで体をリセット

・炭水化物を30g摂取

炭水化物を摂取することで睡眠の質を上げることができる。おすすめの炭水化物は抗酸化物質豊富なサツマイモやカボチャ、サツマイモは体のむくみの原因になるので要注意。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

タイトルとURLをコピーしました