新卒2年目営業職が社内トラブル発生→環境を変える決意をした話

YouTube

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

YUTOBLOG@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

社内トラブル発生→環境を変える決意【0秒思考】

どうやったら本日の夜に自分が幸せな状態を作ることができるか?

 

昨日に起こった社内でのトラブル

 

大手企業向けに大規模商材を扱う営業をしていると、社内競合に悩ませる事が多いです。

更に私の会社の場合は、上記の社内競合について完璧なルール整備がされておらず、

明らかに相手側からの理不尽な主張でも、ズルズルと泥仕合化する事が多いです。。

そんな社内競合に私も昨日まで悩まされておりました。。

 

基本的に社内競合になった際には、会社の利益という視点まで自分の視座を挙げるようにしております。

ただ今回の場合は両者がルールを守った上で発生した社内競合ではなく、相手側がルールを守らずに権利を主張してくるやっかいなパターンです。

さらにその相手は社内競合の常習者で、社内競合で案件を勝ち取ってきた側面もあるような営業マンです。

 

数字を挙げるという目標がある営業マンとして、上記のような社内競合が許される自社文化では私は相手のやり方もアリだとかんがえております。

ただ、この環境下で仕事を続けていく事が、自分の考えと大きく乖離があることに、今回のトラブルでかんがえさせられました。

 

自分の仕事だと社会に価値を生み出すことはできない

 

今回の社内競合で感じたのが「自分がやっている仕事は他の誰がやっても大きく成果に変わらないがない仕事」という点です。

そのため、今回の社内競合のような社会に何も価値を生み出さないタスクに時間を奪われなければ行けない事態になるのです。さらに、そういった活動に自分の利益だけを求めて精を出す人間と関わる必要性が発生します。

 

環境を変える

 

環境を変えようとかんがえております。

ただ単に環境を言い訳に、転職をしても何も進展は無く、そもそも今の事態を生み出しているのは、明確なスキルを持たず、口の上手さと忍耐強さだけを頼りに営業職になってしまったという点に原因があります。

現職でありながら、自分の理想的な環境を目指す上で大切なのは、

まずは自分を変える

 

という点に尽きると考えました。

 

毎日、仕事+勉強&行動を続けて、半年間を目標に転職活動=環境を変える活動に精を出していきます。

 

本日の活動

 

・urdemy購入動画3本視聴

・webデザイン勉強1h

・定時までに仕事を完全に終らせる

・将来実現したいことを語る←事例を集める

昼休憩中に散歩をする

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました