新卒半年で上司にブチ切れた話【営業職】

23歳会社員

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

ユウト|会社員@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

新卒半年で上司にブチ切れた話【営業職】

 

結論、営業活動で当社の商材を検討しているお客様を見つけて、アポをいただいたのに本部にも連絡が行っていたことから私ではなく上司が担当営業に選ばれたことがきっかけです。

 

先ほど休日にも関わらず上司と電話をして怒りをぶつけました。

 

私はルールに準じて新規開拓営業活動を行っていました。

しかし、本部対応にも本部対応というルールが決められていました。

ただ、今回は私が普段の営業活動のツールとして使っているDB情報にその入力がされておらず(本部の担当営業がしていなかった)、私が入れ違いでアポをいただく形になりました。

 

本部対応になった場合は案件を1件以上持っているメンバーから担当営業を選ぶというルールがあり、今回は私がお客様からアポをいただいたのにも関わらず、担当営業になることができませんでした。

 

 

恐らく本部に主張をしても、自分が担当営業になることはできない

 

ただ自分の気持ち的に切り替えをする事が難しい状態になっています。

というのも私の所属する事業部でのルールは営業活動ツールのデータベースが絶対的ルールと決められていて、普段の営業活動の中で、そのデータベースに入力をする事を徹底されているからです。

本部がそのルールを守っておらず、本部対応が起きた際に自分たちのルールを押し付けてくることに納得がいきません。

さらに個人的な理由として、私の上司と私では担当している業界が違い、今回の案件は私がマーケティングをして攻めている業界の案件でした。

そしてこの2か月前には同期が同じパターンで担当営業を任せてもらえているという事例もあり、

社内評価的な事も関わっていると考えられます。

まず当社の社内評価基準が嫌いです。

社内での発信を多く評価されています。

私はどちらかというと実績を上げてから発信するのに対して、実績を上げれていないのに偉そうに発信するやつも同等に評価される文化です。

私は実績を上げていないのに発信する奴はダサいと思います。

ですのでそいつの3倍以上外出をして、2倍以上のコール数、アポ獲得の実績を上げても社内で発信活動を続けている奴と評価は変わらないという状況です。

タイプ的にこの会社で愚直に頑張っても正当な評価はされないという気持ちと、今回の案件の問題が重なって、離職を兼ねて明日、本部に交渉へ行きます。

お客様・当社・担当営業の三方すべてでメリットがあるのは私が担当営業に選ばれることです。

もしそれ以外の選択をされるというのなら会社を辞めて転職or独立します。

営業としてインセンティブに関わってくる問題でもあり、一件当たり50万円以上給料に響くようなセンシティブな問題です。

恐らく今までは一年目でそのような主張をする人はいなかったと思いますが、私は元々会社を辞めたいと思っていたこともあり、捨て身でトライしてみようと思います。

 

新卒一年目の中でも期待をされていない私

 

学歴もなく、恐らく本部の方から期待をされていないというのが私の実情です。情けないですが、

しかし、実績でいうと新人の中でも一番活動をしているのです。

同期の営業社員の3倍はアポを取りお客様先に行き、このままいけば同期で最速で受注をいただけるような案件が2件あります。

しかし、社内営業が苦手という課題もあります。

新規開拓営業は特に私は一人で行った方が最大効率でできると信じています。

しかし、同期は一人でテレアポをするのが嫌だからという理由で何人かで固まってコールをしていることがちらほら。

上司からすれば周囲の同期を引っ張って活動している?という評価から私よりも彼らが評価されています。

ただ実際にコール数をこなしているのは間違いなく僕で、新規発掘数とその確度も外出数が3倍多いのにも関わらずコール数も大体1.2倍くらい多くこなしているのに、同等の評価に甘んじています。

 

圧倒的な結果を残して辞める

 

とりあえず目の前の2件を獲得して同期一位の実績を作った段階で会社を辞めようと思います。

社内評価も上司が求める通りにやる事でマックスまで上げた状態で辞める事で、見返します。

見返したいというあまり良いエネルギーではないですが、その力も活用して自分の良い状態を作れるようにします。

 

副業と併せてできる仕事を探す

 

転職先は会社に依存せずに働けるような環境を求めています。

副業がOKで、かつ仕事も営業のような社内競合が発生するものではなく技術的な部分で、正直者がバカを見ない環境で愚直に働きたいと思います。

その為に今の会社で1億円以上の実績を作ったという錯覚資産を作り、転職活動を成功させます。

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました