新卒一年目営業マンの理想の男<藤森慎吾&小山あきひろ>

23歳会社員

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

ユウト|会社員@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

藤森慎吾さんにハマっている今日この頃

 

藤森慎吾さんのような、買い物やサウナ、美容、ゲーム、ビジネスパートナーや友達との交流のような趣味や日常をはっしんしてマネタイズができるようになりたい。さらにギラギラした感じの生活もしたい。

 

小山あきひろさんの仕事感や筋トレのような自己投資が好き

 

そして藤森慎吾さんと同じようにはまっているのが公認会計士の小山あきひろさんのyoutubeです。

芸能人である藤森慎吾さんよりも比較的自分に近い存在で且つ、自分よりも圧倒的に優れた結果を出している小山さんの動画を見ることでモチベーションアップに役立てています。

 

どんどんリスクテイクをして失敗も含めた経験をして成長していかなければいけない

 

営業先に訪問をした際に、自分が知らない分野でも積極的に意見を話していく←本当に知らない情報でも、復唱→共感→深堀質問をする事でさらにボールをパスしていく

 

web会議の気づき

 

これまではweb会議という事で時間に限りがあるから早めに本題に入るというような内容メインで話すことを意識していました。

そうするとどうしてもお客様との距離を詰めることができていないなという実感を感じたまま終わる機会が多かったです。しかしここ最近ではやり方を大きく変えています。

お客様自身にフォーカスした話題を意識する

 

web会議の目標は営業としてもう一度お客様に会いたいという気持ちを持ってもらうことが挙げられます。

それは知識の豊富さのアピールであったり、話の面白さ等も挙げられます。

ただこれらのような営業マンのアウトプットメインの話だけでなく、

この人は話をよく聞いてくれる。自分の事を知ってくれている。というような営業マンのインプット面のアピールもできるのです。

 

さらに話のテーマもお客様自身の話だと資料等も必要なく、お客様が興味のある話しやすい空間を作ることができます。

聞くのは全てお客様の事です。

例えば、現在の業務は何をされていますか、いつごろから現在の部署なのですか、グループの企業様だと○○社の

○○さんを知っていますか、というような質問です。

お客様の中に当社の商材を提案できるヒントがあると信じて、お客様の事を知る事に注力していきます。

 

藤森さんと小山さんみたいな暮らしがしたい

 

男としてかっこよくて、仕事に真面目で、独身でペットを飼っているのが自分にとっては理想だと現時点では思っています。

男としてのカッコよさは30代を超えると顔のきれいさ等ではなく、佇まいや言動、振る舞いに現れると思います。

そしてそのカッコよさは自分に嘘無くさらに周囲の人を考えその中で自分の幸せもつかんできた強さからくるものだとこのお二方を見ていると感じさせられます。

自分も25歳、30歳になった時にこのお二人のようなかっこよい男になります。

日々の小さな行為でも、この行動をしていて将来的に理想の自分に近づいているのか、という点についてしっかりと考えて行動ができるように意識していきます。

以上です。明日も宜しくお願い致します!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました