新卒一年目で受注が取れそう。【会社員は間違いなく「やりたくない」ただ独立するための修行と考えれば少しは我慢できる。】

23歳会社員

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

ユウト|会社員@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

新卒一年目で受注が取れそう

 

私は現在、SIerで営業をしています。

会社入社後から4か月間ずっと会社を辞めたいと考えていました。

理由については以下3点があげられます。

①毎日が新規コール(テレアポ)ばかりの作業の連続でつまらない&成長している実感が持てない不安
②アポを取れなくても怒られることはないが、数字のプレッシャーは常に感じる
③受注までの期間が長く、さらに運要素も強い。良い企業は先輩が押さえている

 

そんな私ですが運がよく受注が取れそうな企業様と出会うことができました。

そして、会社を今すぐ辞めたいと考えていた4か月目と比べ、冷静に自分の将来を考えたうえでキャリアステップを踏むというような考えを持てるようになりました。

 

一年目で受注を取り、会社に恩返しをして辞めたい。

 

①私を社員として雇ってくれた会社への恩返し

②こんな私を上の人に訴求してまでチームに入れてくれた上司への感謝

この2点をスッキリさせるまでは会社は辞めれないと考えています。

なぜなら人から受けた恩を仇で返すようなことをしていては、自分自身の人生の運が無くなると考えるからです。

人生を成功に導くのは運なんだと、最近は強く思います。

運とはまぐれなようなものではなくて、日々一生懸命生きている人の周りには同じように素晴らしい人間が集まり、その分、その人の周りには良い事が起きやすい。。というような根拠を持って説明ができるものです。

 

私は会社を辞めた方が人生が好転すると思っていました。

一度きりの人生だからその権利があると思っていた。

 

でも自分の運を悪くする行為はいつか回り巡って自分を不幸にする。

会社から逃げる形で退職をすると、辞めた後にその気持ちを引きずったり自分への自信が無くなり、

思うような結果が出せなくなり、結局は会社員に戻ってしまう。。というような状況になりえないと考えました。

 

だから、最低限の結果を出してから辞めたい。

 

受注まで平均3年かかるといわれる種類の営業ですが、

幸運なことにかなり高い角度で注文が取れそうなお客様と出会えました。

恩返しができるチャンスを得ました。

この案件が終わるまでは会社員を頑張ろうと思います。

 

会社員は間違いなく「やりたくない」ただ独立するための修行と考えれば少しは我慢できる。

 

今回、受注できそうな案件を見つけたことで、この案件が無事に終わるまでは会社員をやるべきだと考えました。

それは今の会社員として働くうえでしか、獲得できない経験値があると考えたからです。

本気のプレゼン、社内調整や顧客との日程調整や資料を依頼するなどの調整作業、受注後から製品納品までのプロジェクト管理など、ビジネスのエッセンスが詰まった体験ができると考えました。

 

この案件を最後までこなすことで、今の時点で会社を辞めるよりも

独立後の成功の確度が上がっているはずだと確信しています。

頑張ります!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました