凡人が年収一千万円を達成する戦略

複業サラリーマン22歳

ライフハックで天才に勝つ!

YuToBLOG💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

サラリーマンはどんなに成果を出しても、200万円程度の給料差しか生まれなく。

個人単位で考えたときには、なるべく効率よく本業で結果を出して、

後は副業でお金を稼いでいくことが求められると思います!

 

そこで今回は本業+副業で年収一千万円を稼ぐための戦略を考えていきます!

 

年収一千万円を達成したい

 

まずは本業と副業の合算が一千万円を超える事を目指しますが、ゆくゆくは自分のビジネスが1千万円の純利益がでるくらいのスケールに育ててみたいと考えています!

 

大切なのは環境を作る事。

 

一千万円を稼いでいる人は能力だけで言うと、平均の年収の人と大差はなく、

ただ一千万円を稼ぐことができる環境にいるからだと言われています。

 

この話は深くて、もちろん一千万円の価値があるような仕事をする過程で相応の能力を身につくことがあっても、

元々の人間の能力に大差はないのです。

 

現代ではIQが平均の100か優秀な120以上という差があったとしてもそれを超えるほどの情報という先人の知恵に触れる機会が平等に用意されており、肝心なのところはどれだけ自分を律する環境があるのか、ないのかという点で、その環境を作るのは自分なのです。

 

一千万円の給料をもらえる環境にいる会社員から自分で一千万円を稼ぐ環境を作る経営者になる

 

今の会社に属して、平均以上の成果を上げる事で年収800万円程度は必ず稼ぐことができます。

 

しかし、自分が働く環境や仲間を自由に選ぶことができないというサラリーマンの欠点を無くすことはできません。

 

一年間、留学等で仕事を休んでも日本を離れても、変わらず一千万円を稼ぐビジネスを持ちたい。

環境を作りたいと思っています。

 

情報発信と投資と起業

 

もっとも可能性が高いのは情報発信です。

具体的にはYouTubeやブログで広告収入orアフィリエイトで稼ぐモデル。

必要なのは影響力です。

もっと勉強して理解している情報を増やし、それを分かりやすく面白く伝えることで影響力を獲得する。

今も挑戦を続けていますが、中々結果にはつながっていません。

 

諦めずに試行錯誤を続けていき、必ずビジネスとして成り立たせたいと考えます。

 

投資←節約で元本を作る。

 

とにもかくにも元本をまずは作る。

 

起業

 

本業でサラリーマンとして働きながら機会をうかがう。

そのために経営者の方と経営目線で対話ができる今の仕事を選んだ。

貪欲に知識を吸収していき、アイディアを実現させたい!

 

最後に仲間を作る。

 

仲間というのはビジネスパートナーです。

相棒といえるような仲間を作ることができれば、目標が半分以上達成できていると言っても過言ではないかもしれません。

今の所は、情報発信で10000人規模の影響力を獲得して、月20万円の収益が発生するようになると動画編集を外注で頼んで、情報発信のパートナーとして協力していきたいと思っています!

直近はこの可能性が一番高いので、一秒でも早くチャンネル登録者が10000人を達成できるように頑張ります!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました