寝てる時間がもったいない!

複業サラリーマン22歳

ライフハックで天才に勝つ!

YuToBLOG💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

寝てる時間がもったいない!

 

 

最近は在宅という事もあり、時間にかなりの余裕があります。

 

さらに体重を増量しようと沢山の食事を摂っている関係で、睡眠時間が多く取らないといけないのでは?と考える機会が多くなったこともあり、8時間睡眠を続けていました。

 

6時間半以上の睡眠は意味がない

 

結論はこれです。

統計学的に見ても、人間は6時間半以上睡眠をとると死亡率が上がるなど必要が無いのです。

 

もちろん、人の睡眠タイプにもよると思いますが、大方の見解として6時間半以上は意味がないと考えて問題ないでしょう。

 

睡眠時間の目安は5時間

 

さらに人間は自分が設定した睡眠時間以上にダラダラしてしまうものです。

布団にいる時間が8時間でも実際に寝ているのは5時間程度だったりします。

 

それがまさに僕で、8時間寝ようと思っても、布団の上でケータイをいじってしまったり、朝起きた後に、もう少し寝なくちゃと二度寝してしまったり、(二度寝は睡眠の質が下がる)

 

8時間睡眠を志すのはもうやめようと思います。

 

寝ている時間がもったいない

 

若いうちにたくさん睡眠をとっても、長期的にみると満足度が下がると思います。

 

外で沢山体を動かした方が人生の満足度が上がると思います。

 

僕は現在22歳です。

18歳で大学に入学したころの事を今でも覚えています。

あれから4年間が経ちました。

この4年間はあっという間でした。笑

 

そしてこれから4年間もあっという間です。

26歳になっています。

26歳というと多くの人が転職や結婚等の自分の人生を決めるための道を考える時期でしょう。

 

それまでに自分の目的を達成していたい。
自分のなりたい姿になっていなくてはいけない。

そう思います。

 

だから無駄な時間なんてない。

 

さらに在宅期間で自分の体に鞭を打ちまくっても、自分がつらいだけで周囲の人に迷惑をかけるリスクがありません。

成長します!寝ている暇はありません!!

 

 

今日の習慣

 

肩トレ&ラジオニュース

体から糖分を無くした状態でランニング

シャワー浴びて、昼食

ここまでで15:00

 

夕方からは自分の将来のために知見を広げる時間にする。

 

自分の価値観が変わるような真面目な小説や映画等の作品に触れる。

学んだことを情報発信していく。

等々の時間にする。

 

ルールはダラダラしないこと。

 

実行したことが仮に無駄となったとしてもダラダラしていなければ満足度は高い。

 

人生の満足度を上げる事を目的に日々の行動を続けていきます!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました