大豆食品を避けるようになりました。-大豆食品の健康リスクについて-

YouTube

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
東京男子ブログ

24歳東京男子のブログ
◆経歴
①偏差値45の商業高校
👇健康オタクで覚醒
②無料で国公立大学進学
👇色々と頑張る
③東証一部上場某IT企業の会社員
👉東京の中央に住んでます

東京男子ブログをフォローする

というのも

【日本人として日本で生活をしていると大豆食品を摂取する機会が圧倒的に多い!】

からです!

 

日本人と大豆

 

だからこそ大豆食品を制限しようという発想が生まれました!

 

大豆食品を制限する実験

 

まずはたくさん大豆食品を摂るようにしました。

具体的には1日に納豆3箱です!

納豆は大豆食品の中でも発酵している分

・ヒスタミン値が低い

傾向があり、尚且つ1箱あたりたんぱく質の含有量が約8gと高たんぱく質食品でもあり、

今回の検証に最適だと感じました!

 

まず3箱では顔のむくみがひどいです!

 

詳しい顔の変化についてはYouTube等で確認ください。

 

そしてその量を徐々に変化させたところ、ついに

『大豆食品を摂取しない』

という結論に行きつきました。

 

 

大豆食品を摂取しない

 

実際に1箱でも摂取をすると、むくみます。

もちろん、体質も大きく関係していると思いますが、今回はあくまでYuToBLOGという個人のエビデンスなので参考程度に聴いてください!

 

では何で代替しているのかというと、

大豆食品の代替品

〖肉・魚でたんぱく質を、腸内細菌については善玉菌サプリを〗←詳しいサプリメントや食事については次回にヨーグルトについての記事を書こうと考えているのでそこで紹介します!

簡単な例を挙げると、サラダチキンやサバ缶(たんぱく質)、ビオフェルミン(腸内細菌)です!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました