光はクスリである。【バイオハック/頭を鍛える全技術】

初めまして!ライフハックで天才に勝つ!

ユニクロゆうと/健康オタク💪(@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

どうもこんにちは!YuToBLOGです!

今回は

光はクスリである。【バイオハック/頭を鍛える全技術】

「ブルーライトや太陽光」などの環境の光についてです。

 

以外に思われる方も多いと思いますが、

光は健康や筋トレなどの体機能を向上させることや

勉強や仕事などの作業効率にも

 

大きく影響します!

 

 

#ミニマリスト #シンプルライフ #ブルーライト対策

光はクスリである。

 

ブルーライト対策と聞いて,

体に悪いという事は知っているけど本格的に対策している人なんて周りにあんまりいないし,

実際に自分自身が被害を感じたことが無い!と思われる方が多いと思います。

 

しかし,そのままだと

・エネルギーの低下&体が疲れやすい
・肌の老化&睡眠の質低下

のようなデメリットを受けているという事に気付かないまま,

漠然と生活を送る羽目になってしまいます..

対策は簡単なのでこの際に改善してみましょう!

 

光はクスリである

 

これまでは皆さんに光の重要性に気付いていただくために

光のデメリットの部分にフォーカスしてお話してきました!

しかし,研究結果によれば光はミトコンドリア(人間を構成している重要な部分)にメリットを与える役割を担っているといわれています!

 

そんな光に大きな影響を受けやすいのが「目」です.

目は「脳」や「心臓」に次いで最もミトコンドリアが集まる部位

 

このことから体は視覚プロセスに膨大なエネルギーを費やしているという事が分かります。

さらにこの目のミトコンドリアにストレスを与えてしまうと,頭脳のパフィーマンスを大きく低下することとなり,脳に繋がっている体のパフォーマンスも落ちることから

地獄の負のスパイラルが発生してしまう

という事が分かります!

我々にとって「目」とは絶対に守らなくてはいけない存在なのです!

 

ではどのような光が我々の体に害を与えるのか?

それは

白色LEDに代表される人工光です

 

蛍光灯は白熱電球や太陽光と比較してもかなり量の多いブルーライトと少ない赤外線を発しています.

体にメリット効果をもたらす赤外線や紫外線などの光に対して,

ブルーライトは細胞にダメージを与える

わけなんです.

そして,眼球の疲労だけでなく肌にもトラブルが発生します.

 

動画内で簡単に説明をしているのですが,

要するに肌にとってデメリットであるフリーラジカルが光に触れた際に発生するのですが,

太陽光の場合はそのフリーラジカルを減らすために抗酸化物質も同時に発生させます.

しかし,LEDの場合はそのプロセスが実行されずに過剰になったフリーラジカルが原因で

早すぎる肌の老化が引き起こされる

というわけです.

 

では解決策はあるのか?

 

もちろんあります!

それがPC眼鏡です!

【コスパ最強】

【オシャレさ】

LEDにどうしても照らされるオフィスなどで装着するだけでブルーライトを回避することができます!

 

もう対策を始めている人は始めているブルーライト対策

環境をハックして生産性を向上させ,

周囲と差を少しでもつけていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました