元商業高校生がアパレル店員で売上1位を達成した話。

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
ユウト

ライフハックで天才に勝ちたい23歳
◆経歴
①偏差値45の商業高校
👇健康オタクで覚醒
②無料で国公立大学進学
👇色々と頑張る
③東証一部上場某IT企業の営業職(新規BtoB)
👇ジョブチェンジ
④未経験でエンジニア(勉強中)

ユウトをフォローする

今回は

元商業高校生がアパレル店員で売上1位を達成した話。

 

というテーマでお話していきます!!

 

商業高校でのバイト経験

 

商業高校生では社会経験としてアルバイトをしている人が多いです!

普通科の学生でもアルバイトをしている人も多いと思いますが、やはり受験勉強があったり学校から許可を取らずに行っている人も多く、進路決定にはあまり良い影響が無いものと考えがちです。

 

しかし、商業高校ではアルバイトを経験することが大学進学に活かすことができるのです。

 

実際に僕は高校時代にアルバイトで学費を稼ぎながら大学進学の為に商業高校の評価基準である資格取得を頑張りました。その結果、国公立大学へ進学するだけでなく企業から奨学金をいただき、無料で大学に進学することができたのです!

 

そして、さらに高校生時代にアルバイトを経験しておくことはメリットが沢山あります!

 

それが、高校生時代に一通り社会経験を踏むことで大学生から自分の幅を利かせるために特徴的なアルバイトに挑戦することができる。

という事です。

 

僕自身も高校生時代に飲食業を3社経験しました。

それぞれ、初めてのアルバイトは直営店の吉野家で働き、2社目はフランチャイジーのお店、3社目はモール街の中の飲食店と、飲食業界のお店の一通り違ったタイプのお店でのバイト経験をしました。

 

そして、大学生からは幅を利かせるため、価格帯の高い帽子屋でのアルバイトに挑戦しました。

帽子屋での接客

 

 

帽子屋でのアルバイト当初は挫折につぐ挫折の連続でした。

元々、オシャレに疎かった僕をお客様が信用していただけるはずもなく、売れない日々が続きました。

詳しくは動画内でお話しています。

 

動画はこちら👇

 

このような形で特殊なアルバイト経験を積んで新たな成長をすることができました。

そして、その経験は就職活動での面接でのネタとなり、さらに今の自分の自信にも繋がっています。

商業高校に通い大学に進学する方は普通科の学生よりも多くの社会経験を積んでから社会に出る事ができるという利点があると思います!

資格取得等の勉強だけでなく、アルバイトでも魅力的な学生生活を歩めるように戦略を立てましょう!

さらにそのアルバイト経験を相乗効果で活かす資格がリテールマーケティング検定2級です!

難易度はそこまで高くは無いのでぜひチャレンジしてみてください!

下は僕のオススメのリテールマーケティング検定2級の教材です!

テキストと問題集が一体となっていて、情報をインプットした後にすぐに適切な問題を出してくれてアウトプットできるような教材が、僕みたいな短期で勉強したい!という方にはオススメだと思います!!

一緒に頑張りましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました