係長「島耕作」に学ぶサラリーマン出世哲学!これを知らないと課長どまり!?出世する男の三つの特性とは。

ライフハックで天才に勝つ!

YuToBLOG💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

『快適で最適な暮らしの追求』と『自分の体のパフォーマンスを最大化させるようにハックする挑戦』の記録。

今回は

係長「島耕作」に学ぶサラリーマン出世哲学!これを知らないと課長どまり!?出世する男の三つの特性とは。

というタイトルについてお話をさせていただきます!

 

島耕作流出世する男の三つの特性

 

今回は、係長 島耕作の四話で登場した島耕作の出世哲学がとても面白かったので要約させていただきます。

とてもシンプルな考え方ですが、僕的には保存版にしたい程、

美しい哲学だと感じたので備忘録も兼ねて記事にまとめさせてもらいます。

 

 

段取りがうまい人

物事を進めるときに次の行動にスムーズに移れるように予めの次の手を打つことができる人。

気配りと計画性に長けている人

つまり、自分の立場を忘れてお酒の席で相手と一緒に酔っぱらったりする人は課長どまり。

酔っぱらったふりをしてでも、冷静に場を進行させる段取り力が大切。

コメントのできる人

どの話題についてもちゃんとついて行ってコメントができる人。

自分の意見を持っている人。つまり、広く浅くでもなんにでもアンテナを張っているということ。

政治・経済・サブカルチャーにスポーツと音楽、どの分野の話にもついていける。

頭の若さという評価にもつながる。

モノマネのうまい人

 

森進一やビートたけし、桑田佳祐などなど、

ものまねのレパートリーを幅広く持っている人は必ず出世することができます!!

 

 

 

ではなくて、笑

他人の良いところをうまくマネのできる人の事です。

基本的に男は頑固な人が多く、「俺流」の生き方を貫く人が多い。

それは悪いことではないが、他人の持つ良いところや優れたところを素直に自分に取り入れていくことができる人は大きく伸びる。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました