ライフハッカーになる為の追加4つのルール。ストレス耐性・お酒や朝に弱いを改善する習慣!

YouTube

絶対に後悔したくない22歳営業職💪

ニコタマユウト@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ライフハッカーになるまでのルール。

について今回は説明していきます!!

 

ライフハッカーって何?

一般的にはライフハックというのはIT技術等を使って日常生活の効率化を達成する技術ということで知られていると思いますが,僕の場合は

ライフハック=健康技術を用いて人間のパフォーマンス最大化

と定義させていただいています.

そして,そのライフハックを用いて人生のパフォーマンスを最大化し続ける存在がライフハッカーなのです!!

 

ライフハッカーになる為には?

 

必要なのは

「体の害になる食事・環境を排除する」こと

です!!

 

体に害のある食事や環境とは何なのか?

例えば,

ジャンクフードは人間の活動に大きな支障を与え,

ブルーライトに照らされる環境は,人間の体内でも多くのミトコンドリアが集約される目にダメージを与えます!

このような害のある食事・環境を知り,排除することを目的にします!(ただし,排除によってストレスや人間関係に影響がある場合は,臨機応変に最適な選択をしていくものとする。)

 

ライフハッカーになる為の日常の制約

 

①朝6時に起きる

現代では朝型の人間であることが利益に繋がりやすいです。(最近では早起きを否定する意見も多く出回っていますがそのような主張は影響力のある方々に任せて,僕たちのような影響力の乏しい人間はとりあえずルールに従って競争をしていき影響力を手に入れた際に主張し始めれば良い. と思います)

だから,クロノタイプ※詳しくはこちら👇

が夜型だとしても朝型に合わせていく必要があると考えます。

 

朝型になるためには睡眠の質を上げる必要があります。そのために食事や環境,さらに奥の手を使う事で👇

意識的に改善していく必要があります!!

②日中はさば缶と緑茶と野菜一日これ一本

僕はバターオイルコーヒー1日1食健康法を継続していて,(バターオイルコーヒーで空腹感をコントロールして18時間断食を達成し6時間以内に食事を終了させることで,1日の内で空腹状態である時間を長く保つ方法)

そのため大体,一日での食事回数は多くても2回となります(1食と矛盾していますが筋トレをしているためたんぱく質の摂取量を増やすためにやっています.普通の人は1食で問題ありません.)

その最初の1回分の食事をさば缶と緑茶と野菜一日これ一本に統一します.

これは意志力を保つために日中の決断疲れをなるべく回避するためや高たんぱく質で体にリスクのある白砂糖を日中は完全に排除するという意味があります!

食事を変えれば体と行動が変わります!

 

③夜のアルコールは白ワイン

少し値段が張りますが白ワインかジン・ウォッカをオススメします!

基本的にアルコールは体に害のあるものですが,早起き同様,ここを無視して日本社会でサラリーマンをするのはかなり難しい(or職場で浮く)リスクがあります!

それを防ぐという意味でもお酒を嗜むことは必須です!

そしてアルコールが弱い人にも健康に気を使っているライフハッカー予備軍の方にもおすすめしたいのが,この白ワイン!

他のアルコール飲料に比べて体に対しての毒素が少ない!抗酸化物質もあり,健康にメリットな部分も多いです!(ただトータルはマイナスではありますが..)

さらに悪酔いしにくい!(実際に,ほろ酔いでガチ酔いしてしまうお酒の弱い僕でも毎晩安心して飲んでいます!)

睡眠への悪影響をなるべく少なくしたお酒を選びたい!と考える方はぜひ試してみてください!!

ちなみに赤ワインとビールは残念ながらとんでもなく体に悪いです(お酒の中でも比較的多くの毒素を含んでいます)

④朝と夜に瞑想

 

瞑想のやり方はこちら👇

 

一日に大体時間は10~30分くらい瞑想に取り組みます!(初心者は長い時間やりすぎても時間の無駄だと中村天風さんは語られていました☚本業に取り組むべきという意味です!言い回しはかなり違った感じだと思いますのでご了承ください。)

自分自身のマインドコントロールが容易になります!

ストレスで悩んでいる方におすすめです!!

 

動画はこちら👇

ライフハッカーになる為の追加4つのルール。ストレス耐性・お酒や朝に弱いを改善する習慣!

 

簡単ではありますが以上のルールを新たに追加してライフハッカーを目指す挑戦をこれからもYouTubeやこのブログを通じて記録していきます!!

チャンネル登録よろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました