完全無欠のフィットネス
LIFE HACK BLOG TOP PAGE

マツダ面談、地方大学生の就活戦略、自己分析(外部要因編)

YuToBLOGの日常
こんにちは!

 

今回は前回に引き続き、
マツダ自動車の大学推薦枠のキャリアチューターとの面談内容について
お話していきたいと思います。
前回は内部要因について課題から施策までを考えていきましたが、

 

今回は外部要因(自分一人ではどうすることもできないもの)
の分析をしていきます!!
外部要因も課題~周り社会を通しての施策を流れで説明していき、
最後に前回の内部要因の内容も含めて志望理由という形にしていきます。

 

 

スポンサーリンク
          1. こんにちは!
          2. 今回は前回に引き続き、
          3. マツダ自動車の大学推薦枠のキャリアチューターとの面談内容について
          4. お話していきたいと思います。
          5. 前回は内部要因について課題から施策までを考えていきましたが、
          6. 今回は外部要因(自分一人ではどうすることもできないもの)
          7. の分析をしていきます!!
          8. 外部要因も課題~周り社会を通しての施策を流れで説明していき、
          9. 最後に前回の内部要因の内容も含めて志望理由という形にしていきます。
  1. ・外部要因(脅威)
          1. 日本の労働人口が減少し、仕事をする仲間・競争相手が海外の人々になる。
          2. 課題としては文化や語学を身につけていく必要があるが、留学等に行き効率よくそれらを学習するためのお金が無い、アメリカをヒッチハイクして回るような勇気もやる気もない、
          3. 施策としては効率は悪いかもしれないが日々の小さな習慣の積み重ねで使える英語の基礎を押さえ、海外にもチャレンジできる、仕事で海外に行く機会のある会社に入る。
  2. ・外部要因(機会)
          1. AI技術等の先端技術を扱い利益を挙げる企業が多く出現し、そういった技術への関心が高まっている。日本ではそのような高スキルを持つ人材が他国に比べ著しく少ない。
          2. 課題としては一般企業では完全にAI技術を利用し、利益に繋げられている企業が少なく、またそういった技術を身につけることもかなり難しい。
          3. 施策として、ゼミでの研究の知識も活かせ、社会的なニーズも高いAI技術等の先進技術に精通した人材になることが志達成にも近づき、さらに自身の独自性にもつながるので、新卒でそういった技術を活かしたシステム開発を専門で行える企業に入り、身につけていく。
  3. ・志望理由
          1. まず大学時代に経験したアパレル業の仕事(数ある商品の中からお客様へ一番合う一点を選ぶ)がとても自分にあっていた。その仕事に似たシステムで顧客企業の抱える課題に最適なソリューションを提案するというITコンサルの仕事をやりがいを強く感じて働けるのでは無いかと考えた。
          2. また、自分には母子家庭で高校時代からアルバイトと学業の両立を達成するため時間がない中で効率を考えて勉強をしてきたという経験があり、これからも泥臭く時間に追われながらも目標に向けて効率を考え地道な努力が必要とされるような仕事を経験していき、技術を身につけていきたい。
          3. これからの日本は海外の人々と関わり協力しながら様々な共同活動を達成していかなければならないため、若いうちから海外でも働けるような企業に入りたい。
          4. そしてAI技術など先進技術を利用したシステム開発が主流となる将来に向けて、そういった技術を手段として積極的に活用できシステムに落とし込められるようなチャレンジングな企業に入りたい。
          5. 以上になります。
          6. みなさんも自己分析の一つの手段として、
          7. このような応用SWOT分析を是非試してみてください!!
          8. ご覧頂きありがとうございました!!
          9. ・細かい習慣で対応
          10. 英語 ⇚ シャドーイング、単語
          11. ニューズ等の情報インプット ⇚ 暇あればニュースアプリで情報のシャワー
          12. 知識量とセンスは比例する
          13. ・集中して対応
          14. プログラミング c,java,pythonに絞って
          15. 読書 投資・キャリア・話題書
  4. 11/7 完遂リスト ブログ二記事、マツダ面談、英語学習、健康知識インプット
  5. 6:00 シャワー、筋トレ、ブログ(外部要因)、論語と算盤ブログ、パワーナップ
  6. 9:00 快活クラブ
  7. 12:30 新聞インプット、筋トレ・水分
  8. 13:00 3限 最高のイノベーション
  9. 14:30 筋トレ・水、 ゼミでパワーナップ
  10. 18:00 飲み 情報のアウトプット、精一杯楽しむ
  11. 24:00 マヌカハニー、発酵食品・プロバイオティクス、MCTオイル、フィッシュオイル、コラーゲン摂取 ~睡眠
    1. 共有:
    2. 関連

・外部要因(脅威)

日本の労働人口が減少し、仕事をする仲間・競争相手が海外の人々になる。
課題としては文化や語学を身につけていく必要があるが、留学等に行き効率よくそれらを学習するためのお金が無い、アメリカをヒッチハイクして回るような勇気もやる気もない、
施策としては効率は悪いかもしれないが日々の小さな習慣の積み重ねで使える英語の基礎を押さえ、海外にもチャレンジできる、仕事で海外に行く機会のある会社に入る。

 

・外部要因(機会)

AI技術等の先端技術を扱い利益を挙げる企業が多く出現し、そういった技術への関心が高まっている。日本ではそのような高スキルを持つ人材が他国に比べ著しく少ない。
課題としては一般企業では完全にAI技術を利用し、利益に繋げられている企業が少なく、またそういった技術を身につけることもかなり難しい。
施策として、ゼミでの研究の知識も活かせ、社会的なニーズも高いAI技術等の先進技術に精通した人材になることが志達成にも近づき、さらに自身の独自性にもつながるので、新卒でそういった技術を活かしたシステム開発を専門で行える企業に入り、身につけていく。

 

 

 

・志望理由

まず大学時代に経験したアパレル業の仕事(数ある商品の中からお客様へ一番合う一点を選ぶ)がとても自分にあっていた。その仕事に似たシステムで顧客企業の抱える課題に最適なソリューションを提案するというITコンサルの仕事をやりがいを強く感じて働けるのでは無いかと考えた。
また、自分には母子家庭で高校時代からアルバイトと学業の両立を達成するため時間がない中で効率を考えて勉強をしてきたという経験があり、これからも泥臭く時間に追われながらも目標に向けて効率を考え地道な努力が必要とされるような仕事を経験していき、技術を身につけていきたい。
これからの日本は海外の人々と関わり協力しながら様々な共同活動を達成していかなければならないため、若いうちから海外でも働けるような企業に入りたい。
そしてAI技術など先進技術を利用したシステム開発が主流となる将来に向けて、そういった技術を手段として積極的に活用できシステムに落とし込められるようなチャレンジングな企業に入りたい。
以上になります。
みなさんも自己分析の一つの手段として、
このような応用SWOT分析を是非試してみてください!!
ご覧頂きありがとうございました!!
・細かい習慣で対応
英語 ⇚ シャドーイング、単語
ニューズ等の情報インプット ⇚ 暇あればニュースアプリで情報のシャワー
知識量とセンスは比例する
・集中して対応
プログラミング c,java,pythonに絞って
読書 投資・キャリア・話題書

 

11/7 完遂リスト ブログ二記事、マツダ面談、英語学習、健康知識インプット

6:00 シャワー、筋トレ、ブログ(外部要因)、論語と算盤ブログ、パワーナップ

9:00 快活クラブ

12:30 新聞インプット、筋トレ・水分

13:00 3限 最高のイノベーション

14:30 筋トレ・水、 ゼミでパワーナップ

18:00 飲み 情報のアウトプット、精一杯楽しむ

24:00 マヌカハニー、発酵食品・プロバイオティクス、MCTオイル、フィッシュオイル、コラーゲン摂取 ~睡眠

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

タイトルとURLをコピーしました