完全無欠のフィットネス
LIFE HACK BLOG TOP PAGE

プロ野球 SMBC日本シリーズ第三戦 カープ対ソフトバンク 8-9 

YuToBLOGの日常
スポンサーリンク

日本シリーズ三戦目、球場を敵地のヤフードームに移しての一戦。

 

プロ野球 SMBC日本シリーズ第三戦 カープ対ソフトバンク 8-9

 

 

序盤から九里亜蓮とミランダの白熱の投手戦でした。

 

試合が動いたのが四回裏、ノーアウト一三塁から中村晃がつまりながらも一二塁間を抜けるタイムリーヒットを放ち均衡が破れます。

 

四番柳田、五番デスパイネに連続四球を与えたのが大きかったけどこの回を最小失点の2点で抑えられていたのは個人的に大きかったのかなと感じました。

 

 

そして五回に反撃の一撃、安倍友裕の日本シリーズ一号ソロ

 

 

安倍は六回の同点のチャンスであっさりとゲッツーでチャンスを潰したりもしたが、このあとに一点差に詰め寄る満塁ホームランを打ったし、今日は本当に救世主的な活躍をしてくれてよかった。シーズンがだめだっただけに日本シリーズで大暴れしてほしい!!

 

 

次に鈴木誠也がソロホームランを二本!!

 

CSシリーズが始まってから構えのバットのトップの位置を高くして打撃がかなり良くなっているイメージ!

特に一本目の逆方向への力強い打球は調子の良さを象徴しているようだったなぁ~!

頼れる四番の一打で明日は勝利を掴みたいところ、

 

ただ心配要素

心配の要素が丸で今日は5の0、まあでも試合見てたらかなり警戒されている中での打席で、難しい部分を感じた。相手チームの柳田悠岐もシーズンだったら乱闘物の厳しいインコース攻めで思った成績が残せていないからお互い様かな。。

 

 

毎年の日本シリーズで思うのは最強打者が思った活躍ができないことですね、、

 

それだけ現在のプロ野球の分析技術が向上しているということが伺えますね、、

 

2010年ではロッテでシーズン200安打を達成した西岡剛が全く打てなかったり、

かと思ったら去年の日本シリーズではシーズンからっきしだった内川がものすごく打ったりと、伏兵的選手があらわれて大活躍するのも醍醐味ですね。

 

 

カープの安倍選手が伏兵として大活躍して丸選手の穴を埋めてくれる活躍をしてくれて、今年こそ日本一を達成してほしいですね!!

 

でもよく考えたら

ヤクルトが日本シリーズに出た年に、それまで微妙だった山田哲人が3打席連続ホームラン打ったりもしてたから、丸が明日あたりで大爆発してくれることも期待したい。。

 

 

とにかく楽しみだ!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

タイトルとURLをコピーしました