プレゼンの神!中田敦彦から学ぶ最強にシンプルなテキストライティングの技術!

YuToBLOGの人生戦略

ライフハックで天才に勝つ!

YuToBLOG💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

中田敦彦流最強の読書感想文の書き方から学ぶ最強のライティング技術について

 

 

「文章ライティングには型がある」

 

私はライティング技術について、調べていました。

世に出ている現代文や小論文対策本

さらには就職等で使えるエントリシートの書き方と

様々な本を読む中で、気づいたことが、、

 

言い回しが違うだけで書かれていることに大差はない

ということ!!

そしてオリエンタルラジオの中田敦彦さんの読書感想文の書き方について紹介している動画を見た際に確信しました。

「文章力を上げる唯一の方法は文章を書くことである。」

 

今回のブログでは、文章力まったくナシのこの私が、

これなら文章が書ける!

とにかく書くことが先だ!

と勇気をもらえた、ライティング技術について

さらにそのスタート地点に立つまでの基本的な型の説明

皆様にご紹介していきたいと思います!!!

文章の型

 

  • インパクトのある書き出し
  • 要約
  • 体験談
  • 教訓
  • まとめ

大きく分けてこの五段階の構成です!

まずはインパクトのある書き出しで人々の興味を引き付ける!!

 

このタイトルには

 

「この世界には二種類の人間しかいない」

という壮大なタイトルタイプや

 

「海から遠い寿司屋ほどおいしい」

というような真実の逆タイプがあります。

 

この一見驚くようなタイトルを次に根拠を上げることで正当化します。

それから本題である要約に入り、教訓というような

文章の主張部分を記入していきます!

 

私はこのやり方をまずはA4サイズの紙にを四つに分け、まとめ以外の四つのフェイズ部分ごとに情報を記入することで構造的に情報を分けてから記入するようにしています。

 

そしてこのような過程を経て、生まれた文章を「人に聞かせる」ということをします。

 

さらに自信作だと胸を張って提出することで読み手により印象付けることができるでしょう。

 

文章力はどう身に付くのか

今回は文章の基本の型について説明をさせていただきました!!

 

ただ文章力というものは実際にアウトプットしていく中でしか身につかないものだと、

様々な専門家の方がおっしゃられるほど、簡単なものではありません。

 

しかし、上記のことを抑えるだけでも人に読んでもらえる、

文章力を上げるためのテキストライティングの茨道のスタート地点に立つことができたことでしょう!

 

私はブロガーとして人々の心を動かせるような

「ライティング技術」

そして、

営業マンとしてクライアントから受注を獲得するための

「提案力」

としての

『文章力』

が必要です!

 

皆さんはどのようなときに文章力が求められますか?

そのような状況下で今回の中田敦彦さんのテクニックを思い出し、

実行してみてください!!

 

共に頑張っていきましょう!!

ご覧いただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!!

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました