完全無欠のフィットネス
LIFE HACK BLOG TOP PAGE

フィジークに向けた新しい完全無欠の生活習慣

フィットネス研究所

広島に住む大学生で『目標』が

・健康オタクとしてフィットネスの大会に出場する

・完全無欠のライフハックを追求する

そして、、

自分のメディアを確立する

そんな僕が

24時間働ける体を求め、始めたフィットネス

完全無欠の追求というライフスタイルについて

日々の成長という観点から情報発信する笑いあり涙ありのブログです!

今回は

『フィジークに向けた新しい完全無欠の生活習慣』

というテーマでお話をさせていただきます!!

スポンサーリンク

フィジークに向けた新しい完全無欠の生活習慣

フィジークに向けて新しい生活ルーティンを考えたいと思う。

これまで睡眠時間は平均五時間を最適解と設定していたが、どうやらたんぱく質量や運動量を増やすと睡眠時間を多めに設定しないと超回復等の時間が遅れパフォーマンスが落ちるという事が分かった。

では最適な睡眠時間は何時間なのか?

統計的に一般人の方々の睡眠を分析したところ最適なものは6.5時間という研究結果が出ている。

まずはこの時間を試して、トレーニング後の一日などはこまめにパワーナップ(昼寝)を取り入れるなど休息の時間効率を上げるようにする。

朝は六時に起きればすべての予定に対応できることから就寝時間は11時に設定。さらにその時間に寝るためには10時以降に予定を入れないという事が大切だという事が分かった。

〇11時に就寝する為の方法

①11時に眠たくなるように朝を早く起きる習慣や日中でパフォーマンスを出し切り体を疲れさせる

ー 体や脳を疲れさせるためには主体的な活動と半強制的な活動のバランスが大切だと思う。

さらにその活動を生産的なものにするために、

・主体的な活動

youtubeやブログ、筋トレなど自分が本当に大好きで尚且つ自分の成長やメディア形成という目標に近づく生産的なもの

・半強制的な活動

営業アシスタントとしての仕事などの時給労働や大学のゼミでの研究など自分のこれからの将来の『資産』という部分に直結する活動

と定義した!!

②10時以降に予定を入れない10時以降に入る予定の内容といえば、

・友達と飲み

・銭湯

・カラオケ

だ。

ではこれをどう解決するか。

・友達と飲み

→一週間に一回など頻度を設定することで、その日のみ就寝時間は遅くなるが起床時間は早く起きる睡眠時間を削るという作業をする。= これは週に一度などのように頻度を決めてあえて睡眠時間を少なくすることは長い目で見たときの睡眠時間効率の向上に役立つという研究結果があるため。

・銭湯

→銭湯やサウナ付きのジムに入ることで頻度を落とすor飲みの予定が無い週に上記と同じ理由で行くようにする。

・カラオケ

→日中にする。以上!!笑

では完成した生活ルーティンを紹介!

完全無欠の生活習慣(仮)

6:00 起床

~6:30 コーヒー~スクワット~今日やりたい事0秒思考~シャワー~コーヒー飲みながら活動スタートできる状態に

~日中~

10:00~10:30 必ず湯船につかる。ブログで一日の反省と明日の計画

10:30 マヌカハニー&MCT&コラーゲン&クリルオイル&プロテイン&グルタミン&gaba摂取でベットの上で読書

11:00 就寝

という流れです!!

またyoutubeで詳しくお話をするのとどんどんと知識を入れて実験して良かったものは習慣にそのまま取り入れていくのでこれからも宜しく!!✊

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

タイトルとURLをコピーしました