トマトを食べたら疲れないか?【食事のライフハック】

天才に勝つライフハック

ライフハックで天才に勝つ!

ユニクロゆうと💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

どうもこんにちは!YuToです!

 

youtubeの方の登録者も増えてきたのでこれから本格的に健康オタクなりの情報発信を始めていこうと思います!!

 

今回は

トマトを食べたら疲れないか?【食事のライフハック】

 

についてです!

 

トマトは栄養価豊富

 

トマトは基本的には

ベータカロテンやリコピン,葉酸が多く!

リン,カリウムも多く

栄養価が豊富です!

 

しかし,果糖(←悪玉菌のえさになる!)も若干含み(←果物ほどではない)

ナス科植物特有のアレルギーもあります!(←骨のカルシウムを損失&自己免疫反応を起こすリスク)※また詳しく動画かこのブログで紹介していきます!

 

さらに「ヒスタミン」の含有量が多いです!!

 

ヒスタミンで疲れやすくなる

 

このヒスタミンというのが

大豆食品や缶詰食品に多く含まれるもので

摂取後に

空腹感を感じる
疲れる
イライラする

というデメリットを引き起こすリスクがあります!

 

トマトは比較的にこのヒスタミンを多く含む食品です!

 

 

トマトダイエットを実験していた際の経験

 

僕は高校2年生まで野球を続けてきました!

そして,野球を辞めて勉強に集中していた時期には

①野球部時代と変わらぬ食欲
②運動量の激減

という2つの理由から

顔がむくみまくったりしてしまうという現象に悩んでいました!

 

その時は自分が太ってしまったという事にあせり←むくんでいただけで「むくみは体の炎症が原因」

 

様々なダイエットを試した事がありました!

当時,話題になっていたのがバナナマンの日村勇紀さんが実践されていたこの

「トマトダイエット」です!

 

しかし,開始して三日ほどで

①とにかくお腹が減る
②疲れやすく運動はおろか勉強する気力がわかない
③集中力が落ちる

というようなデメリットに襲われた経験があります!

 

当時は単純にトマトだけでは栄養価が足りなかったのかな?と思い

そのタイミングでこの強引なダイエットを断念してしまいましたが,

今なら断言できます!

それはトマトのヒスタミンが原因だと!!

 

僕は現在,トマトを食べていません!!

もしかしたら健康の為!と思ってトマトを摂取されている方もいるでしょう!

 

トマトから摂取できる栄養素はもっと体にとってリスクの少ない方法で摂取することができます!

 

僕のYouTubeチャンネルを登録して最新の健康情報をキャッチしてみてください!➡

 

 

トマトダイエットからの学び

 

ただこのトマトダイエットは失敗だけではなく大きな学びを得ました

それは

この間違った健康法・ダイエットでも成果を実感することができた人がいるという事です!

 

当時のデータや試験者の方の情報を引っ張り出すことはできませんでしたが,

その時のテレビでは確かにおばちゃんがトマトダイエットで痩せて気分も良い!という事を発現されていました!(嘘かもしれませんが。笑)

 

つまり,この論理的には間違いな健康法も

人の信じる力によって正しい健康法になっている

ということ!

人間というのは曖昧な生物で「健康」というメリットを届ける際には

信じ込ませる

ことが大切だという事が分かりました!!

 

情報発信をする身としてはとても大きな学びです!

 

男は論理で黙らせても

共感を価値基準の頂点に置く女性に健康法を伝えるには

試験体である別の女性の声を届けなくてはいけない!という事です!(男女脳の違いについてもまた別動画で発信します!)

 

登録者10000人規模の影響力を手に入れた瞬間に様々な戦略を実行していきますのでそちらもお楽しみに!!!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました