クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」~自分の人生の為に努力を続けることが成功の秘訣~

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

 

今回はクリスティアーノ・ロナウドについてお話をさせていただきます。

 

クリスティアーノ・ロナウドさんを調べていくうえでとても興味深かったのがこちらの

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

という本です。

 

この本を読むことで

忘れていたプロフェッショナルという言葉の意味

成功している人間は、成功するべくして成功をしている。

 

本人の意思と選択した環境の大切さ。

 

について気づくことができ、とても人生を活き活きと活動するためのモチベーションが上がりましたので、

レビューと考察をさせていただきます!!

 

自分の人生のために努力を続ける

 

クリスティアーノ・ロナウドは、

新人だとしても、自分が優秀だということをアピールするために積極的に前に出る

(大半の新人は自信の無さから初めの内はボールに触れたくないと考えてしまいがち。)

☝クリスティアーノ・ロナウドと周りの選手が大きく違った点

 

自分の人生のために努力を続けなさい。という母親からの願い。

☝世界一のホームラン王の王貞治さんも、イチローが「野球のシーズン中は何のために練習をするのですか?」と聞くと「もちろん自分の為だよ」と答えたそう。よくチームの為や仲間のため、という建前上の目的意識があるが、自分の為に取り組むからこそ責任を持って成長することができる。

 

過去を断ち切る

孤島出身のクリスティアーノロナウドがあたらしい環境の重圧に耐えきった方法
それは、

過去を断ち切るということ、

孤島出身の選手は度々、ホームシックとなってしまい思ったようなパフォーマンスを発揮できない選手が多いが、

クリスティアーノ・ロナウドの場合、

環境を変えて2日目には周囲の注目を引きつけるほどの心の強さを持っていた。

 

毎朝、もっとうまくなりたいと思いながら目が覚める

 

毎朝、もっと上手くなりたいと思いながら目覚める、つねに世界最高の選手になることを目標に常に目標に向かって前進している。

 

カリスマ性、リーダーシップ、勝者の性格こそが

 

ロナウドに根付く特質である。

 

そして、

 

あっという間に一人前の男になる

 

 

嵐のような10代を過ごして早く成長するしかなかったロナウドは、毎朝自分の力で目覚め、服にアイロンをかけ、ベッドメイキングをして、毎日の雑務をこなす。フンシャルの路上で遊ぶ自由と引き換えにトレーニングセンターによる厳格な寮ぐらしを選んだ。

 

 

このように過去を断ち切るような強いメンタル。

そして、厳しい環境を自ら選択することが結果的に、全体のキャリアとして見たときには最適なものになっていることがクリスティアーノ・ロナウドの成功の秘密であり、

この成功は偶然ではなくロナウドの強さが生み出した必然的なものである。と強く感じました。

おすすめの本ですのでクリスティアーノ・ロナウドの成功の秘密、

体や心はどのように鍛えられたのか?という点について気になった方はぜひ購入してみてください!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました