【ガリガリからマッチョを目指して】5か月間の筋トレ総まとめ – 『筋トレの常識を疑え』【健康オタク大学生】

フィットネス日記

ライフハックで天才に勝つ!

ユニクロゆうと💪(@yuupop1997)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

※自分がマッチョだなんていう自信は全くありませんし、理想とする体にはまだまだ及ばずというあくまで通過点としての記録ですが、AKIOBLOGさんの人々に自分の挑戦を発信するという姿勢に憧れ勇気を出して投稿してみました。
この記事をトリガーにして、さらに筋トレに集中して取り組んでいきます!!

 

【ガリガリからマッチョへ】5か月間の筋トレ総まとめ – 『筋トレの常識を疑え』【健康オタク大学生】

 

こんにちは。YuToBLOGです。

2019年の6/12に筋トレを志し、6/19に初めての筋トレ

現在2019年11/08で、

筋トレ開始から5か月が経ちます。

5か月で身体はこれだけ変わりました。

写真だとわかりずらいので動画も交えながら

健康オタク大学生の自分が

貯金という制約がある中、

どんな食事、サプリメントを摂取し、

どのようなトレーニングを行ってきたのか。

 

さらに健康オタクなりの独特な考え方、
その結果、身体はどのように変化したのかを紹介したいと思います。

今はガリガリだけどマッチョになりたい。
そんな方の参考になれば幸いです。

 

5か月間の筋トレ総まとめ

 

以下の4つの観点から、
時系列で振り返りたいと思います。

  1. 身体の写真
  2. コンビニ食事ルーティン
  3. トレーニング
  4. 『筋トレの常識と自分の適性を考える』

 

 

筋トレ開始0か月 54kg

 

小中高と野球を10年。

身長は165cmしかないという事もあり、昔から体の小ささが常にコンプレックスでした。

さらに食べても食べても全く太らない体質でずっとガリガリ。

大学4年生になり就職活動が終わってから9か月ほど卒業まで時間があったので

何か新しい分野へ挑戦したい!そしてその挑戦をコンテンツ化して情報発信を始めたい!

そこで『筋トレに向けた』食事&筋トレを開始。

 

『筋トレに向けた』というと元々、高校2年生の頃から健康オタクとして食事や運動、メンタル面をハックして日常生活のパフォーマンスを向上させる!という目的のもと、独特な健康法を追究していました。

 

パーフェクトヒューマン中田敦彦さんを分析してみたり

 

 

オナ禁に関する考察をしたり。笑

 

独特な健康オタクでした。笑

そのため、筋トレを志した際も1週間ほど筋トレプランについて戦略を練る時間を設けました。

そして、絶対的な自信を持って筋トレを開始!

最初の2か月間は基礎筋力向上とともにあえて色々な手法を2週間単位で実験していました。

ここの実験についてはYouTubeの方で説明をしていますので、今回は省きます!

 

 

筋トレ0か月 使用サプリメント

 

筋肉の材料としてホエイorカゼインorソイ☞

結論:ホエイプロテイン

さらにホエイの中でもコンセントレートorアイソレート☞

結論:ホエイプロテインコンセントレート←値段等も安く、さらにコンセントレートからアイソレートがつくられるのですがその際に

①脂肪が加熱処理によって酸化するリスク

②高熱処理によってたんぱく質の形が変質し吸収効率に影響があるのではないか

というそれぞれのリスクを考慮して、尚且つ僕自身のバターオイルコーヒー健康法との相性の良いホエイプロテインコンセントレートを選択しました。

 

後は文章量が長くなる&テーマから少しずれる可能性があるので箇条書きで説明すると

オーガニックよりもグラスフェッド

 

高たんぱく質・高野菜・良脂質

 

たんぱく質は200g以上摂取

 

炭水化物は野菜からのみ摂取←日本に住んでいると外食の際に自然と高炭水化物摂取のリスクが発生するため意図的には摂らない

 

マルトデキストリン等のブドウ糖も必要ない←インスリン感受性を別方法でカバーできていると考えているから、デキストリン摂取と筋肥大の相関が初心者の筋肥大にとっては薄いと考えたから

 

ページ②へ続く、、、

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました