【1分読書要約!】『アマゾンで学んだ!伝え方はストーリーが9割』※結論:プレスリリースが凄すぎる。

絶対に後悔したくない22歳営業職💪

ニコタマユウト@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

【1分読書要約!】『アマゾンで学んだ!伝え方はストーリーが9割』

 

ストーリーを伝え続けたからこそ、アマゾンの今がある

 

アマゾンは顧客中心主義を徹底的に貫く企業であり

その代表であるジェフ・ベゾスは稀代のストーリーテラーだ!

 

特に

『ある場面を具体的に語る』

  • これによって聞く側、読む側はジェフベゾスの言葉をストーリーとして受け取れる

〖例え話を頻繁に使用する〗

  • こういった表現は相手に「なるほど、確かに」と納得させる効果がある。

 

【伝えたいポイントを絞る】

  • バス停が近づき、今にも降りようとしている相手に3つだけ伝えるとしたら何を伝える?というような「短くシンプルに話す」ということをアマゾンでは徹底している。

 

『お客様に関係の無い話はしない』

  • 雑誌のインタビュー時にジェフベゾスは売り上げや利益というような自社の数字はもちろん、市場シェア等も一切口にしない。理由は「お客様には一切関係の無い事だから」

 

〖潔い

  • 相手と長期的信頼関係を築くには、嘘をついたり、知られたくない事実を隠したりしないこと。自分に非があると感じたら素直に謝る。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました