【新感覚ダイエット】バターコーヒー✗筋トレで効率良く痩せる

健康オタク

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
東京男子ブログ

24歳東京男子のブログ
◆経歴
①偏差値45の商業高校
👇健康オタクで覚醒
②無料で国公立大学進学
👇色々と頑張る
③東証一部上場某IT企業の会社員
👉東京の中央に住んでます

東京男子ブログをフォローする

どうも、新卒2年目営業職です!

今回は私が高校時代から続けているバターコーヒーと筋トレをかけ合わせる可能性について、ご紹介致します!

結論、痩せるという目的に対してはこの習慣が最もフィットするのではないかと考えてます!

バターコーヒーと運動をするメリット〜実際に会社員をしながらバターコーヒーと筋トレを続けてきての実感という順番でご説明していきます!

バターコーヒー✗運動をするメリット

バターコーヒーのメリット

まずバターコーヒーのメリットについて、おさらいをします

・朝食を完全無欠化できる

→体に悪影響を与える食事を朝食にバターコーヒーを導入することで、朝食に限っては完全無欠なものにすることができる

・良質な脂質を取ることで空腹感を感じずに断食を一定期間続けられる

→会社員だとランチタイムくらいはお腹が空くことなく断食状態をキープすることができます

 

バターコーヒーの作り方等の詳細については、以下の記事もしくは動画を参照ください。

・記事

 

・動画

 

 

断食状態での運動

 

運動のベストタイム=断食状態での運動です

高カロリー・高脂肪食を摂取し、胃が空っぽの状態で運動することで、筋肉の上昇量、全身の耐糖能を改善、インスリン感受性を向上などなど、メリットたくさん受けることができます。

 

 

 

 

実際に会社員をしながらバターコーヒー✗運動を続けて感じたこと

 

全然太る気配がない

 

大学生→社会人になると圧倒的に運動量が減りました。

大学生の頃に比べ、デスクワーク中心の会社員生活は座りぱなしという状態になる可能性が高く、必然と運動量が減るという状態になったのです。

しかし、運動量と反比例して食事量は増えます。笑

特に平日のランチは上司との付き合いで外食や、夜も飲み会(コロナ禍で今年はかなり少ない方らしいですが、)が発生するときも多々あります。

 

ただ朝食を抜くだけだと午前中の仕事のパフォーマンスに影響する為、

最適解ではないと考えます。

そこでバターコーヒーです。

 

午前の仕事のパフォーマンスに影響を与えずに朝食抜きを実現するバターコーヒー習慣によって、体型は維持した状態をキープすることができました。

 

これまでも今後も全く太る気がしません。

まとめ

会社員の最適解として「バターコーヒー✗筋トレ」の習慣をおすすめしました。

特に大学生から社会人になる生活習慣の変化によって、太るなどの悪影響が出ている方はぜひ試してみてもらいたいです!

 

今後も健康に関する情報を実体験ベースで発信していきます!

面白いと思ったかたはSNSフォローを宜しくお願いいたします!

 

自分の道を決める(5/21 0秒思考)

 

直近は仕事に対しての不満を感じていたこともあり転職を検討しておりました。

しかし、昨日現職の部署で集まりがあり、そこでまた自分の考えがブレる体験をしました。

・部での集まり
→来季も数字達成して会社歴代最短での出世を達成したいという気持ち
みんなに認められたいという思いの発生
もっと商材に詳しくなって、社内で存在感を発揮したい

↑ただその先に自分の満足行く人生待っているのか。

自分の目標はもっと自由に生きたいと感じた。

会社員になってお金もある程度持てても時間が無くなったことは幸せじゃないと感じた。

今の仕事をしているうちは全力で目の前のタスクにぶつかって、ただプライベートの時間では自分の納得のいく人生が送れるよう繰り返し分析をしていく。

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました