【新卒営業マン】上司に手柄は絶対に譲らない。

23歳会社員

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

ユウト|会社員@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

 

上司とバッティング←普段の生活で補助をしてくれて感謝はしてるが営業として自分の実績を奪うことは絶対に許さない

 

本日は一日中お客様先へ訪問をしていました。

結論、ほぼすべての訪問が意味のあるものとなり、かなり満足度の高い結果になりました。

特に午後の訪問では、狙っていたグループの子会社様から親会社の担当者の方も交えてお話をした結果、親会社の方でも検討が走るというような運びになりました。正直、このグループが開拓できれば現在の会社に5年は居座っても良いなと思えるほど規模の大きい商談になります。絶対開拓したい。

しかし、この訪問で一点気になる点がありました。同行いただいた私の上司が親会社の担当の方と別日にグループの企業様についての取り組みを紹介をする場が欲しいというような約束を取り付けていたのです。実は現在グループ企業を回らせてもらっていたのはその上司がもともと回っていた関係もあって、進めてもらったという経緯もあります。もちろん感謝をしていますが、開拓をしたのは私でその上司はこれまで話を進めることができなかったという事も事実です。

正直いらっときたので上司に帰宅時に「親会社にまでアプローチをして頂きありがとうございます。明日に私からご連絡をさせていただき日程調整等を進めればと思います。」といった形でジャブ打ちをして、帰社後に社内で親会社の引き合いもいただいたアピールを散々しました。営業という場では上司・部下関係なくライバルというのが当社の方針ですので、営業という場では絶対に手柄を譲りません。

腹いせにかどうかは分かりませんが、お礼メール等の仕事が残っていたのにもかかわらず、今日は残業を認めないと言う言葉をいただきました。笑

早く実力付けて見返したい。絶対に。

その方は中堅くらいの年次ですが、私が来年2年目時の営業成績でその上司を抜いて恥をかかせてやろうと思います。

そのような野望も胸に秘めて、貪欲に営業活動に取り組んでいければと思います。

 

新橋に引っ越す

 

会社の調子が良くなってきたのと自分の気持ち的に3年は現在の会社で奮闘したいと思っているという事から、会社の近くに引越しをしようと考えています。

候補は沢山のあるのですが新橋がもっと有力です。

二子玉に引越しをしたのも私のわがままがきっかけですので自分なりに目標を達成してから+自信をつけてから引っ越しができればと考えています。

上記したグループの親会社を攻めることが本格的に始められそうな見込みができると一つ引越しをしてみても良いのでは?と思いました。

良い方向に話を進められるように全力を注ぎます。

また現在いただいている案件を11月中に受注へ持っていけるように尽力します。

以上です。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました