【二度寝させない】夜型人間から脱却!早起きのコツ伝授します!

0秒思考

ライフハックで天才に勝ちたい23歳💪

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

早起きのコツを伝授します。

どうも新卒2年目営業職です!

私は典型的な夜型人間です。

しかし、日本という社会で会社員をする上で、夜型人間であるというメリットはほぼ無いに等しいと言っても過言ではありません!

とりあえず「朝は早く起きよう!」

そして、「ストレスを感じずに早起きしよう!」

と考えることが幸せの秘訣だと思います。

 

 

ではどうやったらストレス無く早起きができるようになるのか、、

今回はそんな疑問に答えるべく、早起きのコツを伝授致します!

 

ストレスの無い早起き=睡眠の質(食材と習慣の改善)✖マインド(早起きを正当化)と定義して解説していきます!!

 

ストレスの無い早起き=睡眠の質(食材と習慣の改善)✖マインド(早起きを正当化)

朝をストレス無く起きる=スッキリ起床する!という点にコミットして、実際に効果を感じたものだけ紹介します!

睡眠の質を向上させる方法

 

以下の3点を実施してください!

①早起きする

→明日の朝から実践しましょう!始めはストレスフルな朝になるかもしれませんが、安心してください。その日の夜は死んだように爆睡ができます。そして、そこから以下の睡眠の質向上の習慣をお試しください。

気持ちの良い朝があなたを待っております。

 

②睡眠の90分前に湯船に浸かる

→温泉旅行に行った日の翌朝は休日なのにスッキリと目が覚めるといったような経験がありませんか?

この温泉経験を毎日実感しましょう!!

毎日お風呂に入ると水光熱費がバカ高くなる!といって心配しているあなた!

それは、、気持ちの良い朝を手に入れるための投資と割り切りましょう。笑

朝をスッキリ起きるために夜の入浴はマストであると確信しております。

 

③睡眠前にグリシン・MCTオイル・マヌカハニーを摂取する

 

騙されたと思って、以下の3点を睡眠前に摂取してください。

私は睡眠の質が劇的に変わりました

 

・グリシン

 

 

・MCTオイル

 

 

・マヌカハニー

↓楽天は現在売り切れとなっており、1ランク上のものになります。

 

 

↑それぞれ私が日常で使っている最もコスパの高いアイテムになります!※随時更新していきます!

 

早起きマインド

 

ここからはマインド面です。

早起きを継続する上で、このマインドという部分がとっても大切になるんです!

特に休日の朝を起きる際に、

何も予定が無い朝

特に何かしたいわけでも無く、早起きする理由が全く無い早朝

そんなときに

夜型人間は、、

起きれるはずがありません。笑

 

自分の人生において、早起きをすることが絶対に必要である!と強く信じることが必要になります!

私の場合は

「早起きするだけで一日の幸福感が上がる」という確信を持って早起きの継続に取り組んでます!

早起きするだけで一日の幸福感が上がる

 

これまでの経験上で、早起きをするだけで例え二度寝をしたとしても休日の満足度が上がるというものがありました。

さらに社会人になって、学生時代を後悔した際に一番に来るのは、睡眠習慣がずさんで体調が悪く一日を通してしっかりとした活動ができなかったことでした。

つまり、私にとっては早起き=一日の充実度を決める要因となっており、

現在は毎日早起きという努力をしたのだから、最低限は後悔のない人生を遅れているという自信につながっております。

人によって考え方は変わると思いますが、

早起きの正当化をして気持ちの良い毎朝を手に入れましょう!!

 

まとめ

以上が早起きのコツでした!

上記で紹介したもの以外で早起きに関するコツを持っている人がいれば、ぜひSNSを通じてコメントください!

ご覧頂きありがとうございました!!

 

人生の設計図(5/19の0秒思考)

 

 

人生の設計図=一日の標準的な時間の使い方、自分が人生を歩む上でのブランディングのタグ付やキーワード設定を決めて、毎日をアップグレードさせ複利の力で周囲との差を大きくつけることを目標にしたもの

 

時間の使い方

 

5時起きのほうが調子が良いのでは?

⏩最近、仕事がある平日は5時頃に一度目が冷めてしまう。そのあと、二度寝をするのだが、

この間どうしても二度寝ができなかったときの、体の調子がすこぶる良かったという経験←5時に起きるよう生活習慣を整えてみる。鍵は22時までに布団に入る←小麦や刺激的な行動は20時以前に全て終わらせていく。

 

5-8 会社外での活動。メインはSNS活動と情報のインプット、0秒思考の実行。

8-12 会社での活動。活動量とメンタルを鍛える。

12-13 本屋で読書。仕事に関連する読書を心がける。

隙間時間での将棋。←ワーキングメモリーや深い思考を学ぶ。

13-18 会社での活動。定時後まで体力を温存するようにマラソンを心がけて疲れないようにする。

18-19 風呂や食事は全てこの時間で終わらせる。毎日帰宅時に歩きながらプロテインバーを食べて間食を取ってから、帰宅後の夕食⏩風呂という流れを心掛ける。食事後にすぐにお風呂に入ることで睡魔を紛らわせる。&血糖値の急激な増加を動くことで和らげる←消化の観点からはまずい思考かもしれないが、活動量を維持することを重視。

19-22 夜の活動。SNS活動と情報のインプット、日記の作成。

22 ベッドイン

 

⏩+でウーバーイーツを毎週25件こなす。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました