『イノベーション・オブ・ライフ』ハーバード大学の卒業生がどんどん不幸になっている⁉幸せの大切な法則について。【ミニマム要約】

自己啓発

絶対に後悔したくない22歳営業職💪

ニコタマユウト@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

どうもこんにちは!YuToBLOGです!

今回もミニマム要約を始めていきます!

『イノベーション・オブ・ライフ』ハーバード大学の卒業生がどんどん不幸になっている⁉幸せの大切な法則について。【ミニマム要約】

 

この本を一言で表すと,

「経営理論を人生を幸せに生きる原則として発展させ,幸せの法則を教えてくれる」

です!

 

未来の人生に不安を抱えている方はこの本で紹介している「戦略的な人生」にフォーカスしてみてください!

考え方が激変します!

イノベーション・オブ・ライフの3つのポイント

 

①自分の動機づけ要因にリソースを投下しているか?
②大切な人の片付けるべきジョブを理解しているか?
③自分の子供のカリキュラムマップを作っているか?

 

一つずつ説明をしていくと

 

①自分の動機づけ要因にリソースを投下しているか?

 

経営のセオリー:ハーズバーグの動機づけ理論

人のモチベーション要因には2種類が存在する

衛星要因

少しでもかければ不満につながるもの

例)社会的地位や年収,人間関係など

これに対して

動機づけ要因

自分の内面の欲求を満たし,満足感につながるもの

例)仕事のやりがい,使命感,自己成長,愛情

 

👇👇

「我々は分かりやすい衛星要因だけを追究して,動機づけ要因を疎かにしていないだろうか?」

衛星要因をある程度満たしたら,動機づけ要因にも注目していかなければならない

 

 

 

②大切な人の片付けるべきジョブを理解しているか?

 

経営のセオリー:ジョブ理論

全ての商品やサービスは顧客の片付けるべき用事(=ジョブ)をこなすために雇われている

例えば,

コンビニのホットスナック(⇐ジョブを片付けるために雇われる存在)は,

小腹が空いたお客様(⇐発生したジョブ)を満たすために存在している

 

👇👇

「自分はパートナーのどのようなジョブを片付けるために雇われているのだろうか?」

お互いに対して最も誠実なパートナーシップとは

お互いが片付けなくてはならないジョブを理解した2人である

 

 

③自分の子供のカリキュラムマップを作っているか?

 

経営のセオリー:経験の学校

人を判断する際に大切なのは

表に書かれた経験を見る事ではなく,

その裏側に隠された

経験から何を学んできたのか?

ということが何よりも重要。

 

長い人生において大切なのは成績表だけはなく,

人生においてどれだけ必要となる講座の単位をとれたのか,ではないか?

 

自分の人生は戦略的か?

 

戦略的:中長期的なこと,目に見えにくい事を考慮して意思決定をすること

 

以前にも紹介した「人生はデザインとドリフトのバランスが大切」ということにつながる今回の学び,

それは「戦略的」かどうか?ということです.

 

大学を卒業した!などのフェイズではこれまで受験というレールをひたすら走ってきた僕たち学生にとって

社会に出るという事は初めて自由意思で人生を選択することだ。と言い換えることができるかもしれません

その際に後悔なく人生選択していくためには

戦略が必要

だとこの本では教えてくれます!

未来の人生に不安を抱えている方はぜひ読んでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました