「ミドリムシが世界を救う。」健康オタクがユーグレナ出雲社長のお話を聞いて

東京で働く会社員

YouTubeやブログで発信している会社員💻

東京男子ブログ@yutofieldblog)です。

記事をご覧いただきありがとうございます!!

ブログ運営者情報
パグ夫さん
東京男子ブログ

YouTubeとブログで発信している会社員
24歳 / 東京 / SE / ☕🚲📷🍷🍚
現在は「商業高校」と「バターコーヒー」に特化したメディアを作ってます。

東京男子ブログをフォローする

「ミドリムシが世界を救う。」という可能性を信じて

直近でユーグレナの出雲社長のお話を聞く機会がありました。

「ミドリムシが世界を救う。」という可能性を信じて事業を興し、生産や販売で沢山の苦労をされながらも、今や売上高は300億を超す企業に成長されたお話を聞けて、とても胸が熱くなりました。

 

バングラデシュの恵まれない子どもたちに手軽に栄養を届ける方法を探る中で見つけたミドリムシの可能性。

 

ミドリムシが培養できたら、もう他に培養できないものは無い

と語られる程の難易度高い培養研究に挑戦し成功させる。

 

ミドリムシを健康補助食品に加工し販売をしたが、全く相手にされない経験。

 

その後、伊藤忠という大手企業に注目をされ、会社も上場に成功。そしてやっと、ミドリムシは「市民権」を得るという状況までたどり着いた。

 

 

健康食品として認知していたミドリムシですが、バイオエネルギーとして次世代エネルギーの注目度も高いなど、可能性に満ち溢れています。

 

成功された今を見ると、こんなに素晴らしいミドリムシに目をつけるなんて、先見の明があるな、、という感じですが、

 

現在にたどり着くまでの苦労と、出雲社長の行動力とバイタリティがあってこその成功だというお話を聞いて、とても刺激を受けました。

 

出雲社長を特集している記事は以下になります。

2025年に変わる価値観のお話もとても面白かったです。

以下、私個人的な内容の発信になります。

興味のある方だけご覧頂けると幸いです。

 

 

私が個人的に感じた「大きかったのは自分の人生を賭けて望みたいと思えるテーマを見つけたこと」

 

出雲社長のお話を聞いて、出雲社長の素晴らしい点として、粘り強さや人生を好転させるために様々な事へ自ら働きかける行動力等、数多くあったのですが、私が一番惹かれた事、それが自分の人生を賭けても良いと思えるテーマを見つけたことでした。

ミドリムシの可能性を信じて、ミドリムシの培養の成功⇛健康問題解消や次世代エネルギーまで、という活動もはじめの一歩は単身でバングラデシュに行き、メンターと健康問題に直面、そして、その課題解決策として白羽の矢が立ったのがミドリムシだった。人生のテーマとも言えるものと出会った。

 

私は現在24歳で、出雲社長がバングラデシュに行った18歳よりもだいぶ歳をとっていますが、まだ自分の人生のテーマとも言えるものに出会えていません。ただ全く諦めてもいません。

 

今回の出雲社長のお話を聞いて、より一層のその気持ちが強くなりました。

 

 

0秒思考

何か一つのことと向き合う人生。

自分が本当に好きなものでなくても、野球や芸能のような成功すると圧倒的に報われる世界。

今の自分のまま進んでいっても、報われない。

自分の人生のテーマを見つけたい。

特徴があるとすると、バターコーヒーで健康になれた人生が好転したという実感があった点とか、高校時代に貧乏で勉強したくても手段が無かったときに、教育の機会を経済格差に影響なく平等に与えられるようなサービスがほしいと感じたこと。

どっちもYouTubeで発信するレベルで満足している感がある。

もっと本気で向き合ってみれば、可能性に気づくことができれば変わるのでは?

あとは食わず嫌いせずに色んな世界を経験してみる。夜の世界や昼でも同じ空間はあじあわないというテーマを持って幅広く触れていく。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました