「あなたは何者になりたいのか?」自分のベクトルを紙に書こう。【目標設定】

健康オタク

初めまして!ライフハックで天才に勝つ!

YuToBLOG|ゆうとブログ(@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

自分のベクトルを紙に書く。

 

○○を何歳までに達成する!!

○○を作る!!

という目標を持って,自分のモチベーションやパフォーマンスを高めて,継続的に努力ができる人は多いだろう!

 

しかし,こういう風な目標をせっかく設定しても,三日坊主になり努力ができない!orストレスでパフォーマンスが下がる!というような人も多いのではないだろうか?

 

何を隠そう僕もその一人である.

 

ではそんな人間はどのような目標を設定して意識し続ければ良いのだろうか?

 

結論:目標なんて忘れてしまえ

 

目標を忘れても良いの?

と思った方はこの後の説明を聞いてくれ!!

 

今回は努力を続けるための「自分のベクトルを紙に書く」というソリューションを提案したいと思います!!

 

目標を設定してベクトルを決める

 

まずこのベクトルというのは自分の進む向きというようなもので,例えばスポーツ選手なら俺はパワー型になる!スピード型だ!というようなレベルのものである.

ただ現実世界となると,そんな簡単にはいかずに

自分自身の本当になりたい存在や概念みたいなものを決める事が必要である!

 

なりたい姿

 

参考になるのは電通~プルデンシャル~BEATSと活躍を続ける芦名祐介さんの「PCカタカタ英語ペラペラ体ムキムキの気持ちの良い男前」という表題である!

 

これは概念を言語化したものだが,このような明確な表題を自分の行動に持つだけで,やる事は明確になり努力が簡単になる!さらに自分が本当になりたい姿を描いているから,思い出すたびにモチベーションがアップするのである!

 

経済✘テクノロジー✘文化を意識する

 

上記のベクトルを決める際に経済✘テクノロジー✘文化の3要素を絡める事が大切である!

例えば,僕の場合では

経済:営業マンとしてトップになる.副業収入で月20万円以上を達成する
テクノロジー:ライフハックで常に自分の生活習慣効率の最大化を目指す&PCカタカタ=SNSミックスで影響力を獲得する
文化:ダンディズム=ストイック,体を動かし心を鍛える

が挙げられます!

 

要素別に考えることで現代社会に通じる目標・ベクトルを設定することができます!

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました